外国人留学生による成果発表会が開催されました

平成30年3月7日に、熊本県IoT推進ラボ「外国人留学生による成果発表会」が開催されました。場所は熊本市国際交流会館。全5グループによるプレゼンが行われました。

成果発表会は、熊本県商工観光労働部 新産業振興局 産業支援課 浦田課長補佐による主催者あいさつにはじまり、成果発表会に向けてのこれまでの取り組みについての紹介を外国人等企画室「IDiC」ディレクター 吉村正信氏より進行されました。

成果発表は各グループ15分ずつ行われ、メンバー一人ひとり緊張した面持ちながら、これまでまとめてきたことについて一生懸命に発表していました。

▼「公共交通機関」グループ

▼「くらし」グループ

▼「農業」グループ

▼「すまい」グループ

▼「熊本らしさ」グループ

全グループの発表が終わり、修了式へ。
・・・とそこへ熊本県営業部長兼しあわせ部長のくまモンが登場!!IoT推進ラボ修了式を祝って駆けつけてくれました!!

各グループを代表してスピーチリーダーが登壇。熊本県情報サービス産業協会 足立会長より、修了証とIDiCオリジナルトートバックが授与されました。

総評を話される一般社団法人熊本工業連合会 冨永事務局長の横にたたずむくまモン。

最後は全員で集合写真を撮影し、これにて閉会となりました。

閉会後はグループごとにくまモンとの撮影会もありましたよ♪

約半年間にわたった「熊本県IoT推進ラボ」も本日をもって終了です。
参加した学生の皆さんにとってどんなラボとなったでしょうか。
これからも個々の探究心や学ぶ意欲、そしてチームとして団結し、新しいものを作り上げていく力を、熊本県で発揮してもらえることを願っています☆

【開催日時】平成30年3月7日(水) 16:30~19:00
【会場】熊本市国際交流会館6・7Fホール
【主催】熊本県・熊本県IoT推進ラボ外国人等企画室「IDiC~アイディック」
【共催】一般社団法人熊本県情報サービス産業協会
一般社団法人熊本県工業連合会
熊本県社会・システムITコンソーシアム
【参加人数】(外国人等メンバー) 30名/ (関係者) 45名 合計75名